Stars and The Moon

お出かけ、舞台観劇、毎日のいろいろなど

『レ・ミゼラブル』 2013/09/12 ソワレ

 

フェスティバルホールで『レ・ミゼラブル』ソワレを観ました。

 

この日が来るのを楽しみにしてました。7年ぶりのレミゼ大阪公演、my初日。

帝劇には4月と6月に観に行ったけど、やっぱり大阪で上演することがホント嬉しい。

 

f:id:sakiko2002:20190823011642j:image
f:id:sakiko2002:20190823011638j:image

 

まず何が驚いたって、このフェスティバルホール、ものすごい音響が良くて音が響く響く。オケの演奏も俳優さんたちの歌声もすごかったですよ。まるで音楽に包まれているかのよう。

なので、この日のキャストには悪いけど、帝劇で観てその歌声に感動感心したキム・ジュンヒョンさんがこのホールで歌ったら、どんなことになるんだろうって思ってしまった。

(大阪でのジュンヒョンさんの回のチケ持ってなくてガッカリ・・)

 

ですが、今回のレミゼの楽しみは福井さん。この日はジャベールで、帝劇でも1回観たけど、その時よりいっそう演技が深くなっていたと感じました。

そもそも、私が今までイメージしていたジャベールの人物像と、福井さんのジャベールがちょっと違うしな。福井さんのお人柄が出ていると言うか優しさを感じたり、人間味のある悩み苦しんでいる様がより表現されていたと言うか。

自殺のシーンで笑うのがとても印象的。

歌声はこのホールの音響効果もあいまって素晴らしかったです。Starsがホント素敵でもう、胸がいっぱいになりました・・

観る前は福井さんはジャベールよりもバルジャンのほうが似合ってそうと思ってたんだけど、ジャベールもいいなあ、もしかしたらこっちの方が合ってるかもな。バルジャンまだ観てないからわからないけども。

でも、歌はバルジャンの歌よりもジャベールのほうが合いそうな気がする。

 

吉原さんはバルジャンしかまだ観てないけど、あの体格からしてホント力持ちのバルジャンそのものに見えたわ(笑)歌もよく通る気持ちのいい歌声で、とても良かったです。

でも、コゼットとマリウスを包み込むあたたかさはあったかな。あの威厳・貫禄はジャベールで発揮されそうだな。

 

和音さんファンテーヌ、和音さんが好きだし、安定感のある歌声を聴いて本当に歌が上手いなと思いました。そもそも和音さんが持ってる雰囲気が薄幸で役にピッタリだと思うし、かなり好きなファンテーヌです。

 

平野さんのエポニーヌ、帝劇で観た時は歌も声量もまあふつう、くらいにしか思ってなかったけど、この日はとてもよく響くいい歌声で、前に観た時よりずっといいなと思った。これもこのホールの効果かな?

少し前に初めて声優の仕事の声を聴いたけど、それが完全なアニメ声で、でもこの日聴いた歌声はもっと低いどしっとした声で、全然アニメ声じゃなかったよ〜

見た目がとっても可愛いよね。

 

マダムの森公美子さん、さすがですよね(笑)経験豊富で出てきただけで客席がザワつくし(笑)たくさん笑いとるし。

帝劇で観た谷口さんがすごい怖かったんですよね。モリクミさんは怖さとユーモラスさや愛嬌が同居していて、とっても良かったです。

 

舞台を観て思ったのは、やっぱりレミゼが好きだし演出が変わろうと感動するし、ホント大阪で公演やってくれてありがとう。

大阪ではあともう1回観ます!