Stars and The Moon

お出かけ、舞台観劇、毎日のいろいろなど

『ロミオ&ジュリエット』 2013/10/26 ソワレ

 

梅田芸術劇場メインホールで『ロミオ&ジュリエット』ソワレを観ました。

 

f:id:sakiko2002:20190917235302j:image

 

3回目のロミジュリとなりました。この回は前楽で、千秋楽のキャストが6人もいました。

 

3回目だけど、この回が一番良かったような気がする。古川くんロミオとくるみちゃんジュリエットのカップルがすごく良かったんです。

とっても可愛いカップル、2人の相性がとてもいいと思います。組み合わせとしては、この2人が一番好きになりました。

古川くんが、本当にピュアで恋する姿が愛おしかったですよ。先週観た時よりも、この日のほうがずっと心に突き刺さった。ジュリエットを失った嘆き悲しみが。

古川くん、今回でかなり好きになりました。ちょっとアドリブなんかも入れたりして、可愛さ倍増。

くるみちゃんがウブで幼いジュリエットだったから、強い部分もあった莉奈ちゃんとはやはり役作りも違うんですねー

見た目も可愛くて、ホント好きだったな。

 

この日の死は大貫さんでした。

迫り来る恐怖だった。追いかけられているような。逃れることはできないのに、圧倒的な恐怖で追いかけてくる。

中島さんの気付かないうちにジワジワ侵食されている死とは全然違う恐怖。

とはいえ、大貫さんはそれほど怖い感じではなかったです。と言うか、身体とか動きの美しさとかに見惚れて目が離せなくって、動きを見ることのほうに集中してしまってました。だから、あんまり恐怖とかは感じなかったな。

中島さんの死は、忍び寄る死の影がひたすら不気味でしたけどね。もちろん、中島さんも見惚れる素晴らしさでしたけど。

 

で、カーテンコールでは千秋楽の方々の挨拶もありました。

古川くんとくるみちゃんもこの回で終わりだったのだけど、挨拶にちょっと感動しました。大変だっただろうと思いますしね。

くるみちゃんは涙ぐんでいて、こっちももらい泣きしそうでしたよ。

大貫さんも終わりだったけど、作品の中の死とは全く違う笑顔でお話しされていて、ああ、今日観られて良かったなと思いました。

そういえば全員で世界の王を歌い踊ったんだけど、大貫さんも笑顔でキビキビ踊っていて、死からは想像も出来ない姿に、ええぇ!?って思いました笑

 

なんだかんだ言って、やっぱり好きな作品だなあ。音楽も好きだし、何度もリピートできるくらいだし。今回の出演者も本当に好きでした。また再演して欲しいです。