Stars and The Moon

お出かけ、舞台観劇、毎日のいろいろなど

『CHESS in Concert』 2013/12/22 マチネ

梅田芸術劇場メインホールで『CHESS in Concert』 マチネを観ました。

 

<出演者>

安蘭けい

石井一孝

中川晃教

マテ・カマラス

 

昨年初演されたCHESSコンの再演、というより、よりパワーアップされたセカンドバージョンです。演出等はけっこう変わっていたように思います。

戸井勝海さんのウォルターという役ができて、進行がわかりやすくなったのかな?

アービターの出番が少なくなってる気がしたので、前回アービターがやっていたことをウォルターがやるようになったのかも。

舞台セットも変わっていたしね。  

 

にしても、前回の浦井くんアービターのときは、少し離れたところから静かに見下ろしてる場面がもっと多かったような。

悠然と眺めながら歩いていたり、たたずんでいたり。

マテはそういうシーンが少ししかなかったなあ。

 

しかし、内容は難解な作品だと思いますが、歌の上手い人たちの素晴らしい歌声に圧倒されて感動しました!

たとえ話がわからなくても、歌聴いてるだけでいいわ〜

 

とうこさんはお久しぶりだったけど、改めて唄の上手さを思い知ったし、石井カズさんも素晴らしい声量で難解なメロディーを歌ってました。

中川アッキーは、本当に圧倒的な歌唱力。先月観たソングライターズではもっと歌を聴きたいと思ったので、今回は充分に堪能できたなぁ〜

マテはやっぱりロックなナンバーを歌うのがめっちゃカッコいいです。ただどうしてもやっぱり日本語はね・・

アービターって世界中にいろんなタイプがあるようだし、マテは狂言回し的な存在だったように思いました。

チェスを支配してるって感じではなかった。

浦井くんアービターが観たいな〜

私にとっては歌声に支配された2時間半だった気がします。

 

この日は大楽だったので、1人1人挨拶がありました。

キャストの皆さん、本当にこの作品とカンパニーが好きみたいで、挨拶の言葉も熱い!

みんな自分の想いを語りに語って、カーテンコールは約45分ほどありましたよ。  

もう1回二幕できそうな長さだわ(笑)でも熱い想いを受け取って、楽しく終わりました。