Stars and The Moon

お出かけ、舞台観劇、毎日のいろいろなど

『劇団四季 SONG &DANCE60 感謝の花束』 2013/12/23,24,28 ソワレ,ソワレ,ソワレ

 

シアターBRAVA!で『劇団四季 SONG &DANCE60 感謝の花束』ソワレを観ました。

f:id:sakiko2002:20191013102453j:image

 

ソンダンシリーズは好きなので、とても楽しみにしてました!

8月に京都でも観たけど、ここシアターBRAVA!で観るのを本当に楽しみにしてました。ライオンキングで初めて四季を観た劇場。そして、アイーダ初演でアイーダにハマって、福井さんファンになった劇場です。

またこの劇場に福井さんや濱田さんが立ってくれたらいいなあ〜

 

と、そんな感慨にふけりながら観たソンダン、やっぱりとても楽しいですよ。55にめっちゃハマったからそれと比べちゃって、う〜んと思う部分もあったけどね。

まず、キャッツメドレーがとても良かった。人間の姿で猫を踊るの面白いななんて思いながら(笑)猫じゃなかったら、また違う何かのダンスみたいに見えたよ。

小道具も特にない状態で、スキンボナンバーでちゃんと鉄道ができてるのがすごいと思った。ジェリクルソングやミストナンバーもフルでまるまる聴きたかったな。

 

今回ヴォーカルパートでは、飯田洋輔くんが歌上手くて美声でとっても良かったですよ。ミュージック・オブ・ザ・ナイトや愛せぬならばは感動ものでした。ほかにも、挨拶したりカンパニー全体をリードしていましたし。

李涛さんはアンダー・ザ・シーのようなリズミカルに踊りながら歌う楽しい曲がお似合いですよね。この曲は自分も楽しくて笑顔になっちゃうのでとても好きです。

そういう意味では、派手に盛り上げる曲が楽しかった。

マスカレードをソンダンで観られたのが嬉しかったな。

お洒落は私の切り札は、spiritでもやってたお客さんを舞台にあげる演出で盛り上がりましたよ。最後の人が大きな孔雀になって、大歓声と拍手でした。

実は私も8月に京都で観た時に舞台に上がりました(笑)私はインディアンの衣装を着させてもらって、写真をいただきました。

が、手に持ってた小道具が顔にまるまるかぶさっていて、まさかの私の顔が全く写真に写らず。これから舞台に上がる方は、小道具にはお気をつけてください!

 

ダンスパートではついつい松島さんばかり見てしまってたのですが、どのダンサーさんもレベルが高いのでダンスナンバーは迫力があってすごい!前方席に座ったのでダイレクトに伝わってきて、圧倒されますね。

 

全体的な感想としては、今の四季の演目は全部そうだけど、音小さいですよね・・。もっと音量大きくすれば迫力でるのになーって思います。どの演目もだけど。

スーパースターのようなナンバーでも、それほどでもなかったしな〜。55の時は福井さんが大迫力でスーパースター歌うのが好きだったんだけどね。

どこで読んだのか忘れたけど、何かのインタビューで、言葉を伝えるためには音楽が邪魔だって言っていて(誰が言ってたのだったかな〜、四季関係者さんだけど)。

ミュージカルなのに音楽が邪魔ってどういうこと??って思った記憶があるんですよね。

メッセージを伝えるのも大事だけど、音楽を楽しみたいときだってあるし、お客の要望も聞いてほしいものです。

あと、確かにソンダンはとても楽しいのだけど、55の時のほうが好きだった気持ちは拭えない。すみません。

 

あ、ひとつ笑っちゃったところ。

部長の歌でボックリ逝っちゃって、その次のアンパンマンのマーチの歌い出し、何のため〜に〜生〜きてるんだ〜♪ でお客さん笑ってました(笑)

 

そして、初日から25日までのあいだ、クリスマス特別カーテンコールがありますよ。ハンドベルでの演奏にクリスマスソング、あと、皆さん自分の得意なことを披露されてました(笑)けっこう盛りだくさんです。お得感あります。

あと2回観に行くので、楽しみたいと思います。

 

<追記>

そしてあと2回観に行って来ました。なんだかんだ言って、ソンダンはやはりとても好きですよ。楽しかった〜♪