Stars and The Moon

お出かけ、舞台観劇、毎日のいろいろなど

映画 『アナと雪の女王』

 

映画 『アナと雪の女王』を見ました。

 

前評判が高くて期待して見に行きましたが、期待通りでとても良かったです。

なんと言っても、映像が綺麗!音楽がいい!3Dで見たのですけど、昔と違って今は3Dもすごく進歩してるんですね〜。違和感などは感じなかったし、雪の結晶といったキラキラ美しい氷の世界は本当に綺麗だった。

 

音楽も予告やCMで流れている Let it Go は必聴。このナンバーを歌いながらエルサが自分の世界である氷の城を創り上げるシーンは感動的でした。

この歌とイディナ・メンゼルが歌ってることくらいしか知らなかったけど、見てみたらほかにも心に残るいい曲があるし、ほかのキャストの歌声も素敵でした。

今回は字幕で見ましたが、吹替版も見てみたいな〜って思ってます。

松たか子さんと神田沙也加ちゃんの吹替もすごく評判いいですもんね。

それに、せっかくあんなに綺麗な映像なのに、字幕追うのに必死になっちゃったから。なので吹替でも見たいと思いました。もっと全体の映像をちゃんと見てみたい。細かいところも見てみたい。

 

ストーリーはね、まぁディズニーだからこんなもんでしょ、って感じかなあ。エルサのことをもうちょっと詳しく描いてほしかったなあ。ラストの問題の解決の仕方が、え?あ、そう・・と思ってしまってゴメンなさい。

でもね、宣伝の文句にあった「映像と音楽の奇跡の出会い」というのは、ホントその通りだと思いますよ。

ミュージカルが好きな人なら是非見てください。

あと、本編が始まる前にミッキーの短編が上映されます。これもお薦め!つい声に出して笑ってしまいました。面白いですよ。

ミッキーたちがスクリーンから飛び出してくるので、是非3Dでご鑑賞ください!