Stars and The Moon

お出かけ、舞台観劇、毎日のいろいろなど

『ラブ・ネバー・ダイ』 2014/03/21 マチネ

 

日生劇場で『ラブ・ネバー・ダイ』マチネを観ました。

 

f:id:sakiko2002:20191014234350j:image

 

前評判がけっこうね、ストーリーがあれだとか、ファントムの難曲が歌えるのかだとか、聞いてたのでちょっとドキドキしながら観に行ったのですけど。予備知識無しだったのですけど。

思った以上に感動しましたよ!観に行って良かった!!

評判どおり、音楽がとっても良かったです。私には難しいことはわからないですけど、素人が聴いて美しい音楽に感動しましたから。これぞALWの音楽だなと思いました。オペラ座ナンバーのメロディーがところどころ出てくるのも感動的ですね。

そして目を奪われた豪華な舞台セットの数々。すごかった〜!

大阪公演やってくれたらいいのにと思ってたけど、この豪華セット運ぶことになったら大変だわ(笑)衣装もすごかったし、もしもバックステージツアーなんかがあったら、時間かけてたっぷり見学したいですね。

 

内容については、ストーリーは確かになんだなと思います。えー、そんな風になっちゃってるの?って。けれど、俳優さんたちの熱演と歌唱がそれを補って余るほどだったと思います。

なんと言っても、市村さん。ファントムそのものにしか見えない・・。熱い演技が胸にグッときて、クリスティーヌを愛するあふれる気持ちに泣かされました。情熱的でありつつ、年齢を重ねた老いを感じたり、諦めや虚しさや悲壮感もたっぷり。

鹿賀さんのファントムが想像できなくなるくらい、すごかったです。

平原さんのクリスティーヌ。・・素晴らしかった!ラブネバは1回しか観ないから、本当は濱田さんを観たいと思ってたのですよね。でも、この日しか行ける日がなかったから仕方なかったのですけど。ですが、平原さんの素晴らしい歌声、ビックリしました。

いや、プロの歌手の方に対して失礼ですね、すみません。平原さんがどんな歌を歌う方なのか全然知らなかったもので・・。声量のある綺麗なソプラノで、タイトルナンバーを歌う時は圧巻でした。この方の歌が聴けて良かったですよ。

まあね、平原さんが素晴らしかったと思えば思うほど、濱田さんの歌も聴いてみたかったというのが本音なのですが。濱田さんのソプラノも素晴らしいらしいですもんね。

演技に関しては平原さん、ちょっと単調な気がしたし、あまり感情を表さないなと思いました。でも、オペラ座でもクリスティーヌってそんな感じでしたっけ?ラブネバではファントムがあんなに熱いし、もっと情感を出してもいいストーリだと思うので、こそらへんも濱田さんで観てみたいな・・

玲奈ちゃんのメグ・ジリー、めっちゃ可愛い!なにあの可愛さ。ショーを歌い踊ってるときがホント可愛い。そして、玲奈ちゃんメグもすごい情熱的。

メグってこんなキャラだったっけ?10年の間に色々あったんだなぁ〜。辛い役どころなのでなんでそんなに盲信的になっちゃったのとも思いますね。

万里生くんのラウル。ラウルってとんでもなく落ちぶれてるんだと思ってたんですよ、観る前は。それこそ、酒びたりで借金まみれのDV男・・みたいな。

そこまで非道くはなかったわ(笑)とりあえずDVはしてなかったし。息子に対して冷たかったけどね。意外にクリスティーヌに愛情を注いでいて優しかったですよ。

万里生くんの優しい雰囲気も良かった。美声だし上手いし、ラウルの歌がもっとあれば良かったのに〜って思いました。

鳳さんのマダム・ジリー。貫禄たっぷり。マダムがクリスティーヌを恨んでるようなのがちょっと意外だったけど、恨み節の歌がハマっててすごい。

しかし、マダムもメグもどうしてそこまで・・って思っちゃいますね。マダムは娘共々パリを出るほどの想いだったのですもんね〜

グスタフの清史郎くん。歌は少々声がかすれたり高音が出なかったりしましたけど、こちらも演技で魅せてくれましたね。子役ちゃんってみんなホント上手いよね〜。他の子も評判いいから観てみたかったな。

 

まだあと1ヶ月公演ありますよね・・。1回しか観ないつもりだったけど、もう1回観たいな〜。あー、今かなり行きたい気持ちでいっぱい。濱田さんの歌を聴きたい・・。あの豪華な舞台をもう1度観たいな〜。

とりあえず、メルボルン版のDVD買います。それから、CDも買わなくちゃ。