Stars and The Moon

お出かけ、舞台観劇、毎日のいろいろなど

『モーツァルト!』 2015/01/10 ソワレ

 

梅田芸術劇場メインホールで『モーツァルト!』ソワレを観ました。

 

f:id:sakiko2002:20200101221426j:image

 

育三郎くんヴォルフガングです。4年前は芳雄くんしか観なかったので、育くんは今日が初見です。

当然ですが、やっぱり違いますね。若々しさがあるしやんちゃだし、まだパパの庇護下にいてもおかしくない雰囲気だわ。

いや、芳雄くんが若々しくないというのではなくて。芳雄くんのヴォルフはもう大人で、自分の力で自由に羽ばたいていると思うので。

 

コンスタンツェが平野綾ちゃんですが、可愛い2人でお互いすごく好き!って気持ちが出ていて、ラブな感じがペアとしてはこの2人が合ってるんだろうなと思います。

綾ちゃんコンスはヴォルフのことがとっても好き好き♡な感じがよく出ていたな。

 

パパの市村さんは昨年の病気療養からの復帰作となりますが、とてもご病気をされていたとは思えないですね。苦悩がにじみ出る深い演技に、歌声に込める感情が観ているこちらが苦しくなるほどで。時に力強く、時に老いて弱々しく。

息子に対する想いはけっこう複雑だと思うけど、心配する気持ちも誇らしく思う気持ちも、この天才を自分が作り出したのだという矜恃もあって。自分が作った天才が思い通りにならない苛立ちも。

全部本当の気持ちで、本当に息子を愛しているのも本当の気持ちで。

難しい役どころだわ・・、市村さんには本当に感動し胸打たれます。

 

ナンネールの花總さんがもう、とっても可愛くてビックリです。わ〜たし〜がプリンセス〜で♪・・って、あの人本当にプリンセスですよ!

貧乏生活してるようには全く見えないけど、この人ならもうプリンセスでいいじゃないかって思います(笑)

大人っぽいお姉さんの雰囲気もあるので、少女の頃より結婚して子供がいるくらいの頃が素敵だなって思いました。

シシィ役、楽しみですね。

 

今日から3日間、モーツァルト!観劇しますよ〜