Stars and The Moon

お出かけ、舞台観劇、毎日のいろいろなど

映画 『デスノート』

 

映画 『デスノート』を見ました。

 

原作漫画は連載当時から読んでいたのですけど、映画は見たことがなかったんですよね。今度ミュージカルを観るにあたって、映画も見てみました。

そういえば思い出したけど、当時映画化すると聞いた時、月が藤原竜也くんってイメージ合わないなあと思ったんだった。実際に映画見てもやっぱり、漫画のイメージとは違うと思いました。

でもまあ、漫画と映画は違いますからね、漫画と比べる必要もないか。

 

映画は面白かったです。原作を読んでるとどうしても比べてしまうけど、複雑な頭脳戦や月とLの戦いを上手くまとめてるなあと思いました。設定が変わっていたり、いろいろなエピソードがなかったりするのは仕方ないですね。

ラストはLが死んで月が戦いに勝つところで終わるのかと思ったんですけど、まさかあんな風に逆転するとは。ミサのデスノートをすり替えられていたなんて、月がキラだともうその時点でバレていたんじゃないですか。

月がそんな形で負けるのはちょっとショックですね。

 

総一郎パパは、原作では最後まで月がキラだと知ることはなくて。死んでしまったけど、月はキラではないと確信して死んだことだけは良かったと思っていたのに。

映画では死ななかったけど月がキラだとわかってしまってるんですね〜、悲しい。

 

月は結局負けて死にましたけど、そりゃあまあ、あんな犯罪者を生かしたままストーリー終わるわけにいかないですもんね。ミュージカルでも、狂って堕ちていき負けて死んでしまう月を、浦井くんの熱演を楽しみにしてます。

あ、カッキーは日程合わなくて結局観られません。東京でカッキー観ようと思ってたのにな〜・・