Stars and The Moon

お出かけ、舞台観劇、毎日のいろいろなど

『デスノート The Musical』 2015/05/24 マチネ

 

愛知県芸術劇場大ホールで『デスノート The Musical』マチネを観ました。

 

f:id:sakiko2002:20200320003233j:image

 

千穐楽に行って来ました。あ〜、行って良かったです。

大阪3日間のライトとはまた違う、狂気さが少し抜けた気がしたし、こういうライトのあり方もあるんだなと思うような。浦井くんライトの集大成だったなと感じました。このライトで全てが終わったんだなと。

この作品は観ているこっちも疲れてしんどくなりましたが、演じている方は大変な疲労困ぱいする役だろうなと思います。

終わってしまった〜・・という気持ちはありますが、終わってホッとした気持ちもあります。こんなしんどい役、早く終わらせてあげたいってね。余計なお世話ですけどね。

 

鋼太郎さんリュークの自由さは少し控えめでしたね。大楽だからもっといろいろやってくるかと思ったけれど、意外や大人しめ。カーテンコールの最後にリンゴを客席に投げてましたよ。

濱田さんレムのミサへの想いが愛情深すぎて辛い。

 

カーテンコールの挨拶で印象に残ったこと。鹿賀さんがおっしゃっていたそうなんですけど。

今まで日本で上演して来たミュージカルはほとんどが輸入ものの作品だった。けれどついに日本から世界へ発信するミュージカルができたのかと思った、とのこと。

ミュージカルで長く活躍されてきた鹿賀さんがおっしゃられると、言葉に深みがありますね。本当にこれから世界で上演されたらいいなぁと思います。

日本でも今後コンスタントに上演して欲しいです。

 

写真を貼り付けましたが、大楽のこの日は浦井くんとカッキーWライトのパネルが並んでましたよ。