Stars and The Moon

お出かけ、舞台観劇、毎日のいろいろなど

『ダンス オブ ヴァンパイア』 2016/01/10 ソワレ

 

梅田芸術劇場メインホールで『ダンス オブ ヴァンパイア』ソワレを観ました。

 

f:id:sakiko2002:20200419212654j:image

 

2回目です。レベッカだけ2回とも出雲さんですが、他は変わりました。

 

今日はまず思ったのが、初めましての舞羽さんがめっちゃ可愛かった〜!可憐で笑顔が可愛くて、素直でピュアな18歳の女の子でした。なので、こんなに可愛い子が伯爵に誘われて理性から解放され性に目覚めるというのが、なんだか不思議な感じがした。

ただ単に、外に出てみたくて、お城のパーティーに行ってみたかっただけじゃないの?って。

でもまぁ、素直な純粋そうな子が変貌を遂げることが、理性と欲望の戦い、この作品のテーマとしてハッキリしてますよね。

平方くんアルフレートは、ホントバカっぽいな(笑)←悪口じゃないですよ。良知くんアルフとはだいぶん違うなと思いました。歌声は好きでしたね。背が高くて、舞羽さんサラとの身長差も良かったな。

良知くんアルフレートがとても可愛かったから、舞羽さんと良知くんの可愛い同士の組み合わせだったらどんなのだったんだろう。観てみたかったなー。

 

クコール劇場は、「明日で大阪公演もとうとう千秋楽・・とうとう・・トート!?」

ということで、闇広の音楽が流れ始め、クコールは銀髪の鬘を装着(笑)平方くんが飛び出して来て、歌はないものの、完璧な闇広の振りを披露してくれました〜。

 

とても好きな作品なので、たとえ贔屓がいなくても、やっぱり面白くて楽しいです。また近いうちに再演して欲しい。

伯爵様は、この役を他の人では想像出来ないくらいの山口さんの存在感ですので、これからもまだまだ山口さんで再演して頂きたいです。