Stars and The Moon

お出かけ、舞台観劇、毎日のいろいろなど

濱田めぐみさんCD 「Campanula」

 f:id:sakiko2002:20200419231443j:image

 

濱田めぐみさんのデビュー20周年を記念したCD「Campanula」買いました!

とてもいいアルバムですね〜。濱田さんのファンなら絶対買いです。素晴らしい楽曲と心震える歌声に泣きそうですよ。

 

特にDISC1の四季時代のナンバーは、懐かしいし濱田さんの歌声でこの曲がCDとして残るなんて!と感動ですね。

いや、懐かしいとは言っても、四季時代の濱田さんはそれほど多くの役を観たことないんです。CDに入っている楽曲で言えば、アイーダマンマ・ミーア!しか観たことないんですけど。観たことないからこそ、濱田さんが歌ってるのを聴けることに感動。

ラダメス役で福井晶一さんと歌っているアイーダの「星のさだめ」は特に嬉しいです。四季作品の中で一番好きなのはアイーダです。2004年にアイーダ初演大阪公演を観て大好きになりました。

それまでにも四季作品はいくつか観てましたが、四季の俳優さんを初めて覚えたのがこの時の濱田さん。そして、福井さんのラダメスがとても好きでお二人のファンになりました。

そんな二人の星のさだめが聴けるなんて泣く〜〜。

ゲストの方々も素敵で、特に「ガス-劇場猫」でのアスパラガス役の光枝明彦さんの歌声が素晴らしい。なんとも味わい深い、長い人生を生きて来た重みを感じる、それでいて飄々としたところも感じさせる歌声です。

 

そして、DISC2は四季退団後の作品のナンバーですね。こちらも半分の作品は観ることが出来なかったのですけど・・。もちろん全部観たかったけど、日程の都合で行けなかったので。

CDで聴くことが出来て良かった。観られなかった作品はいつか再演して欲しいな。

ラブ・ネバー・ダイのクリスティーヌ役を濱田さんがやると聞いた時、ソプラノを歌うのを聴いたことがなかったので少し驚いてしまいました。これも観ることが出来なかったのですが、CDで聴く「愛は死なず」のソプラノが素晴らしいな。

 

本当にいいCDなので、特に四季時代からのファンの人には必聴だと思います!