Stars and The Moon

お出かけ、舞台観劇、毎日のいろいろなど

『デスノート THE MUSICAL』 2017/06/24 マチネ

 

オーバード・ホールで『デスノート THE MUSICAL』マチネを観ました。

 

f:id:sakiko2002:20200425234649j:image
f:id:sakiko2002:20200425234653j:image

 

行って来ました、初・富山。デスノート再演の初日です。

 

ネタバレはあまり書きませんが、それでも少しはあるので気になる方はお気を付け下さい。

 

 

 

 

やはりね、演出変更しているところは多々ありましたよ。状況がよりわかり易くなったなと思う変更点もあります。キャラクターが少し変わったと思う登場人物もあり。

 

浦井くんは初演より大人びた月になったなと思います。普通の高校生らしさがあまりなく、最初から天才さを滲ませていて、妹に対しても冷たさを感じました。壮絶さは増していたかな。

徹平くんLはよりいっそうLらしくなっていて、歌が初演より断然良かったです。この2人の対決が本当にカッコ良くて素敵です。

石井さんリュークがあまりにもリュークですごい(笑)見た目も役作りも、研究されているなと感じます。

そして、一番キャラクターが変わったと思ったのが濱田さんのレムでした。訥々と話す喋り方には少し驚いた。レムが初演よりも幼く感じて、いや、それが純粋さなのかな。これから何度か観て感じ方も変わる気がします。

 

今回、急遽だったようですが、粧裕役の高橋果鈴ちゃんが体調不良で、マチネのみ初演の前島亜美ちゃんがご出演でした。ビックリした〜、まさか当日の朝にそんなことが発表になるなんて。果鈴ちゃんはソワレから出たようなので、それほど重い体調不良ではなかったのかな。良かった。

亜美ちゃんが初演よりずいぶん大人っぽくなっていて、とても可愛かった〜。こんな急で大変だっただろうに、立派に粧裕役を務めてました。素晴らしい。

9月の東京公演までまだまだ観劇予定なので、これからもっとしっかり理解していきたいです。

 

富山には初めて行きました。特急サンダーバードに乗って金沢まで。そして北陸新幹線で富山、という行程でした。北陸新幹線も初ですよ。約20分間の乗車でした。まさか富山にまで遠征に行く日が来るとは。

でも、新幹線で東京へ行くのと同じくらいの感覚でしたよ。移動時間も同じくらいだったし。

富山は美味しそうなグルメを堪能できそうだし、路面電車が走る街並みも素敵で、オーバード・ホールも良い劇場でした。今回はグルメを楽しむことはできなかったのですけど、今度行くときは美味しいもの食べたいですね。

富山、行けるな。また何か富山である時には行きたいです。

 

さて、次は台湾公演。富山遠征も初だったけど、来月はついに海外遠征ですよ。