Stars and The Moon

お出かけ、舞台観劇、毎日のいろいろなど

『タイタニック』 2018/10/18 ソワレ

 

シアター・ドラマシティで『タイタニック』ソワレを観ました。

 

前回の公演の時は日程の都合がつかなくて観られなかったので、今回やっと。とても楽しいアフタートークもありました。

 

https://www.instagram.com/p/BpG1FRNgh16/

サキ子’s Instagram profile post: “昨日はミュージカル タイタニック のソワレを観に行って来ました。 初見だったのですけど、聞いていた通り誰か1人が主役というのではなく群像劇ですねー…”

 

評判に聞いていた通り、登場人物1人1人に物語があって皆んなが主人公だった。それぞれの人生を想像することができるし、どの人のお芝居も良かったなあ。群像劇に感動だった。

このお話は生き残った船主のイスメイが事故当時のことを回想する物語なわけですね?最初は気付かなかったけども。

ラストでまた希望に満ちた出航シーンに戻り、それを辛い表情で見ている石川禅さんイスメイを見てやっとわかりました。開演直後の出航シーンからすでにイスメイは苦しい表情をしていてラストに繋がっていると後から聞いて、ちゃんと見ておけば良かったと思った。

禅さんイスメイ、そんなに悪人とは思わなかったけど、つまり何にもわかってないただの見栄っ張りな金持ち。でもそういう何もわかってないのに口出し命令するのが本当にタチ悪いですよね。ただの見栄っ張り小悪人だから、生き残った後も開き直ることもできずに罪の意識に苦しんでるんだろうなあ。禅さんの役作りがすごく良かった。やっぱり1番印象に残ったのはこのイスメイかな。

鈴木壮麻さんのスミス船長もとても良かった。長年船長として勤め上げた仕事に忠実な人、という印象だった。それなのに、イスメイの要請を頑として断ることは出来なかったのかなあ。

あと、ビーン夫妻の夫、栗原秀雄さんのエドガー。物語が進むにつれ妻を諭し愛していて、とても男らしいことがわかってきて、とても素敵だった。

バレットの藤岡くんの歌の上手さに聞き惚れた。

その他の乗客や乗組員、それぞれ皆んな良かった。

 

アフタートークが、加藤くん、藤岡くん、相葉くんと、司会の上口くん。

まさかの客席参加で、司会のはずの上口くんに客席がツッコミのせる展開に笑った。

とても面白いアフタートークでした。