Stars and The Moon

お出かけ、舞台観劇、毎日のいろいろなど

『スリル・ミー』 2019/01/19,20 ソワレ,マチネ

 

サンケイホールブリーゼで『スリル・ミー』ソワレとマチネを観ました。

 

f:id:sakiko2002:20200513225615j:image

19日ソワレ松下×柿澤 20日マチネ成河×福士
f:id:sakiko2002:20200513225620j:image
f:id:sakiko2002:20200513225612j:image

 

前回公演が2014年。なんと約4年振り。そんなに経ってたのか。

今回成河さんと福士くんペアの評判が良かったから観るの楽しみにしていました。で、両日観て何が驚いたかって、演者が違うとこんなにも別作品のように変わるのか!ということです。

もちろんWキャストなどで役者が変わると全然違うというのはある事ですけど、それを2日間でこんなに実感したことかつて無いんじゃと思うほどに。

福士彼がものすごく冷酷なことにまずゾクっとしました。ラスト近くで心情を吐露する時に感情を爆発させていました。成河私はだんだんと顔が怖く芝居も怖くなっていって。福士彼に愛情なんて感じないし、成河私もただ彼にサイコ的に執着しているだけに見えた。

スリル・ミーって、ペアによって程度の差こそあれ、2人の間には愛情が存在するものだという認識でいたので、こういう形もあるんだと驚きでした。この作品を初めて観た時のような衝撃を受けた気がする。(いやもちろん、初見の衝撃は初見の時しか味わえないものですけど)

いやー、成河福士ペア、凄かったな〜

松下柿澤ペアはさすが初演からやっているだけあって芝居が深まっていて、特に松下くんの私は過去観たスリル・ミーの中で1番好きだと思うほどでした。

このペアはお互いに愛情を感じるんですけどねえ。柿澤彼は少し幼く見えるし守ってあげたくなる感がある。私のことを好きなんだなと思える。松下私はそんな彼を本当に守りたいと思っているように見える。この2人ならあの結末を迎えても救いがある。

なのに翌日に観たペアがあまりにも救いのない結末で本当にビックリです。2日間でこんなに別作品を観るなんて。

スリル・ミーすごい作品ですねー。凄惨な殺人事件を扱っているところが観ていて苦手だったりもするんですけど、いろんなキャストで観てみたくなる。

ハマる作品だわ・・・